162:名無しさん@実況は禁止です:2014/01/09(木) 21:33:35.55 ID:X+kOl1/o0

母からの手紙名作4選

世莉へ。
16歳のお誕生日おめでとう。
そしてHKT初の単独武道館公演お疲れ様でした。
16年前、ママは初めての子育てに悪戦苦闘しながら、小さな小さな世莉と共に成長させてもらいました。
まさか16年後に、娘が国民的アイドルの一員になってるとは想像さえしていませんでした。
一緒に公園で遊んだり、お風呂で髪や体を洗ってあげていたりしていた事がつい最近の事の用に感じます。
甘えん坊で女の子らしい一面や、少しやんちゃな一面など、ママは世莉の成長を一番近くで見て来たので、たくさんの世莉を知っています。
人見知りで自分を表現する事が苦手だった世莉を少しずつ変えてくれるきっかけになったのが、小学3年生の頃に出会ったダンスでしたね。
オーディションのダンス審査の時に、「上手く踊れなかった」と不安そうに駆け寄ってきた時の事をママは今でもはっきりと覚えています。
中学2年の時にHKT48、1期生のオーディションに合格してからの生活は今までと180度変わり、慣れない生活に毎日ヘトヘトになり帰ってきては、疲れの抜けない姿で、
また次の日のレッスンに通う世莉の姿を見ては親としては何度も切ない気持ちになりましたが世莉奈はいつも前向きでしたね。
グループの中ではダンスリーダーをさせていただき、その責任感もあり家でDVDを見てはステージの番号を口ずさみながら寝ずにふりを覚えたり深夜まで練習する姿を何度も見てきました。
真面目すぎるくらい真面目で不器用で隠れ負けず嫌いな娘なので今でも意見がぶつかり口喧嘩する事も多々ありますが「成長してる証拠なんだなぁ。逞しくなったなぁ。」と嬉しい気持ちと共に、寂しい気持ちになります。
HKT48チームH、熊沢世莉奈として常に笑顔でいる反面、家では普通の十代の女の子、毎日色んな気持ちでいると思います。 たくさんの事に悩み、笑い、涙してきよね。
ママと二人で朝方まで涙しながら語った日を(選抜落選の日)ママは忘れません。
そんな世莉を家族と共に、支え、震えたたせてくれたのは応援してくれるファンのみなさんでした。
「ファンは家族みたいな存在。全国に少しずつ家族を増やしたしたい!」と世莉がママに話してくれたよね。
今のあなたは、たくさんの家族に支えてもらってる事を忘れずに、そして今度はみなさんの支えになれるよう、
マイペースでいい、自分らしさを忘れず、初心を忘れず、たくさんの出会いに感謝し、たくさんの人に愛される存在になって下さい。
毎日、色んな事が忙しくて大変でしょうが忙しくて大変な日々のありがたさを世莉は一番知ってると思います。
たくさんの経験をさせてもらってる事に感謝し、自分の居場所を作れる強い人になって下さい。 これからも一番近くで応援させてもらいます。
最後になりますが娘のために劇場に足を運んで下さったみなさん、今日まで色々と動いて下さった生誕委員のみなさん、スタッフさんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
素晴らしい生誕祭をありがとうございました。
娘はきっと今日のこの日の事をずっとずっと忘れないと思います。
これからもHKT48、熊沢世莉奈をよろしくお願いします。
熊沢世莉奈、母より


163:名無しさん@実況は禁止です:2014/01/09(木) 21:35:22.54 ID:X+kOl1/o0

ぴーちゃんへ17歳のお誕生日おめでとう。
小さい頃からみんなの前で歌ったり踊ったりする事が大好きでしたね。
小さい頃の夢が現実になって本当に驚いています。
家族といる時の京伽は、おっとりしてると思いきや、よく分からない踊りをして笑わせたり
会話もせず15分ぐらい変顔でいたり、はっきり言って何を考えてるか分かりません。
でもHKTに入ると決断した時は違いました。
「自分で決めた道だから」の一言でした。
地元の友達に理由を言えずに転校し、、慣れない街、乗りなれない電車、 出会ったばかりのメンバー、初めてのダンス、新しい学校生活と、
乗り越えないといけない事が、たくさんありましたね。
ある日、どうしても宮崎に帰りたいと言って帰って来た時がありました。
弱音を吐く事がなかったのに、理由も言わずただうつむいていて、声を出さずに泣いていました。
親として複雑な気持ちでしたが、次の朝、始発の電車に乗せて頑張れるようにと、 心を込めて握ったおにぎりを持たせて福岡へ送り出しました。
バスの中から笑顔で手を振る京伽の姿は、ちゃんと気持ちがリセットされ安心しました。
もう京伽は家族だけの京伽ではありません。
ファンの皆さんがいてこそ輝く事ができます。
このような素晴らしい生誕祭を開いて下さったファンの皆さん、本当にありがとうございます。
京伽は幸せ者です。そして京伽を支えて下さるスタッフの方々、仲間と迎えて下さったメンバーの皆さん、本当に感謝しています。
ぴーちゃん、感謝を忘れずに自分らしく輝いて下さい。
マンゴーよりも愛してます。
ママより



「まあちゃん、お誕生日おめでとう。1年前の14歳のお誕生日、HKT48に入れていただくことが決まっていて、
『来年の誕生日はどんな風に過ごしているのかな』と話したのを覚えてますか?
幼稚園のころからピアノばかりで、運動もしたことがない生活から一変、ママは正直心配でした。
レッスン初日、足を引きずりながら帰ってきたまあちゃんは、食事もとれないくらい疲れていたね。
それから一週間くらいたった日の事、一緒に歩いてのレッスン場までの道、芸人さんのお笑いのポスターを見て、
ママが、『おもしろいね』って言ったら、『うん、面白いでしょ? ここまでの道はね、今日は何をするのかなぁ、
できるかなぁってドキドキで、ちょっと足が重いんだけど、このポスター見て笑ったら、[よし、頑張るぞ!]って、
上を向いて歩いていくんだよ』と言ったまあちゃんのこと、忘れられません。『用事を思い出したから、先に行ってて』と言ったけど、
本当はママ涙が出そうだったから。まーちゃんの覚悟みたいなものを、見た気がしたよ。
はじめ、先輩がたのことについてあまり知識がなく、ダンスの先生から 、
『森保は振りじゃなく、曲を知る事からだね』と言われたね。毎日、レッスンの帰りにCDをレンタルして、
聞きながら眠っていたね。知らない土地で、地理も分からず、いつもと違う集合場所の時は、
前日の夜遅くに二人で下見にいったね。よく道に迷ったね。あれからまた夏が来て、
今日ステージでこんなにたくさんの方々からお祝いしていていただけることに改めて感謝の気持ちを持ち、
皆さんの応援に応えられるよう、しっかりと毎日を頑張っていってね。ママはいつも、最強のマドラーで応援しています。
終わりになりましたが、ファンの皆様、スタッフの皆様、メンバーの皆さん、
まどかを支えてくださっている全ての方々に感謝しております。これからも、どうかよろしくお願い致します。
森保まどか 母


アイドルが寝起きで親に凄むなよ
朝長美桜、ママより


引用元
【博多の】HKT48★508【本スレ】


このエントリーをはてなブックマークに追加